FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.31

出会い 掲示板 ケンカをしてしまったら

できればケンカはしたくないですよね。
でも何歳になっても
ケンカはしてしまうものだと思います。
特に恋愛をするとケンカをする機会が
多くなるかも知れません。
 
身近に居れば居るほど
環境の違いや考え方の違いが
あればあるほど
それはどうしても避けられない
ことかも知れません。
 
もちろん、全くケンカをしない方も大勢いますが
逆に今まで一度も
ケンカをしたことが無かった人が
ケンカをしてしまう
ということもあります。
 
原因は些細なことから
大きなことまで色々あると思いますが
それが繰り返されるようなら
楽しい恋愛とは感じられなく
なってしまうはずです。
 
もしケンカをしてしまったら・・・
 
それがどのような内容のケンカであるのか
冷静に考える必要があると思います。
 
ポイントは
 ①何が原因なのか?
②相手はどんな風に怒ったか?
  ということだと思います。
 
どちらのせいかということは、伏せておき
 
①何が原因なのか知る必要があります。
・・金銭感覚の違い(細かい、だらしがない)
・・話し方(無口、きつい、うるさい)
・・行動(ルーズ、せっかち)
・・愛情が感じられない
 ・・相手もしくは自分が浮気した
(していると感じた)
など。
 
相手との相性がよほど良ければ
問題はないと思うのですが
一緒に行動する機会があればある程
飽きてしまうこともあるでしょうし
相手の嫌のところが目に付くようになるのは
自然なことなのです。
 
問題なのは、それによって
②相手はどんな風に怒ったか?ということなのです。
・・・暴力や暴力的な言葉で相手を捻じ伏せる。
 ・・ムッとしながら黙ってその状況が過ぎるのを待つ
 ・・原因を究明しお互いが納得行くまで冷静に話し合う。

この怒り方というのが
今後の付き合いを左右していく
と言っても過言ではありません。
 
もちろん暴力的な方なら
早急に別れた方が
良いと言えるでしょう。
 
また黙って状況を過ぎるのを待つのは
あまり良いとは言えませんが
ケンカの内容が些細な内容で
今後あまり発生しないようでしたら
それでも良いかも知れません。
 
やはり一番良いのは
お互いが納得できるまで
冷静に話し合うことができること
だと思います。
 
 相手がもしこのような方なら
安心して付き合うことができるでしょう。
 
最終的に「相手が悪い」となるのではなく
「お互いが気をつけなければいけない」という
結論が出せるようにしたいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。