FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.30

出会い 掲示板 出会いを大切に

学校、会社、友人の紹介、コンパ
お見合い、出会い系サイト、紹介所・・・
 
様々な出会いの場で知り合い
そしていよいよ2人で会う約束まで取り付けたとき
「ヤッタ!」と思うと同時に
いざ会うとなると不安もあると思います。
 
なんと言っても、最初の出会いは
かなり重要です。
 
今後のお付き合いを成功させるためにも
成功のポイントをチェックして
不安を解消しておきましょう。
 
①出会う場所
いきなり、ドライブ、映画、遊園地、に連れて行って!
よりも、実は
「食事」したい
というのが無難で効果的なんです。
美味しいものを食べることは
それだけでも嬉しいことですよね。
お互い気分が良くなり
話しやすくなる環境が自然に出来てしまうのです。
また、食事中は話の内容も
悪い方向へは持って行き難いものです。
 
そして、なるべく安すぎず、高すぎず
ちょっとしたお洒落で、美味しいお店を
選ぶのが良いでしょう。
 
②出会う時間
「夕食」をする少し前の時間がベストでしょう。
夜よりも夕方くらいが良いと思います。
最初ですから、無理なく、雰囲気良くいきましょう。
 
③容姿
◎ 髪型は重要です。ちゃんとセッティングしましょう。
◎ 厚化粧はNGです。大抵の男性は望まないでしょう。
丁寧で清楚なナチュラルメイクをしましょう。
 
また、ドキドキと興奮で
睡眠不足、食欲低下など
普段より体調が崩れ安くなります。
肌が荒れないよう
いつもより体調管理に
気をつけるようにしましょう。
 
◎ 服装にも気を使いましょう。
 露出が多いものはもちろんNGですが
実は極度に露出が少ない
というのも
相手に警戒心を持っている
という印象を与えてしまい
ちょっぴり損をしてしまいます。
首周りは胸が見えない程度の服にして
相手に好感を与えるようにしましょう。
また、耳、手首、足首に
揺れるアクセサリをつけるのもなかなか有効的です。
 
派手目な服装、地味すぎる服装
フリフリの可愛すぎる服装もNGです。
また、全てブランドもの・・というのは
男性の懐を脅かす
ことになりかねませんので敬遠されます。
 
そして一番重要なことは、
自分にその服装が似合っているか
ということだと思います。
チグハグでは、センスがないと思われてしまいます。
 多少派手でも地味でも
最終的にはその人に合っていれば良いと思います。
  
固すぎず、砕けすぎず
女性らしい無理の無い服装を心がけましょう。
 また、バッグや靴なども、キズがなく
服装とバランスがとれたものを選びましょう。
それから、帽子はなるべくかぶらない方が無難でしょう。
 
④話し方・動作
女性らしい話し方・動作の人は
高感度UPにつながります。
基本はどちらも、ゆっくりと
落ち着いて行ってください。
 
動作は、姿勢良く。
歩き方にも気をつけてください。
(意外と忘れがちなのです)
 
言葉は丁寧に話すように
心がけてください。
最初は敬語が無難です。
 そして、楽しそうに「相槌」をする。
「褒める」こと、同調することが大切です。
否定したり退屈な表情をしたりするのはやめましょう。
また、喋りすぎは禁物です。
相手の話は最後まで聞きましょう。
それから、自分の話題ばかり話すのもやめましょう。
相手の話に興味を持つ(素振りを見せる)
ことが何より重要です!
 
⑤行動
◎ 挨拶は必ずしましょう。
会っていきなり本題に入ってしまったら
相手は面食らってしまい
警戒心を強めてしまいます。
礼儀知らずと思われ
敬遠されてしまう可能性があるので
気をつけましょう。
 
◎ 食事中、グラスに口紅がどうしてもついてしまいます。
(そのためにも、口紅は塗り過ぎないようにしましょう)
そんなときは、指でグラスをつまむように
キュッと軽く拭くようにしましょう。
普段口紅などしない男性には
気になるものです。
 
◎ 化粧直しに時間をかけないようにしましょう。
人を待たせる、ルーズな人
と思われてしまいます。
 
◎ 携帯電話を使用しないようにしましょう。
 せっかく楽しい話をしている途中に
携帯電話が気になって確認したり
メールや電話をしたりするのは
重大な会議中に平気で
メールや電話をしているも同然
常識のない行為と見なされます。
 
・・・と意外と気をつけることがありますね。
でも、出会いはとっても肝心なのです。
以上のことに気をつけるだけで
気持ち(心構え)も
きっと違ってくるのではないかと思います。
せっかくの出会いのチャンスです。
ステキな印象の残る
ステキな出会いにしましょうね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。